消費者金融と銀行系のカードローンは金利や融資額の大きさに違いがある?

カードローンを選ぶ上で、大事なのが金利ですよね。
金利はどのローンでも低い方を選んだほうが毎月の支払いも楽になります。
カードローンと言えば、消費者金融のイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実は消費者金融だけでなく、銀行からも商品として出ています。
消費者金融の物と銀行系のカードローン、どう違うのかといいますと、申し込みから融資実行までの時間や必要書類などは対した違い間はありません。
ただ、融資額の大きさや金利の低さなどは銀行系のカードローンの方が目立ちます。
たとえば、消費者金融の融資額が500万に対し、銀行系のカードローンは、800万・1000万といった所が多いです。
金利も、消費者金融の物は4%台〜に対し、銀行系のカードローンは、3%台〜という所がほとんどです。
楽天銀行カードローンは自営業でも借りれる?審査はどう?