ニキビ予防の洗顔方法

いったんニキビが出来てしまうと、治すのは本当に大変です。
昔に比べると、ニキビ洗顔のための洗顔料も増えたし、ニキビ用治療薬の開発も進んでいるけれど、それでも簡単には治りません。
ニキビ予防の洗顔のコツは、洗顔料選びと洗顔をするときのお水の温度。
普通の洗顔料は、泡立ちを良くするために合成界面活性剤が入っていたり、保存料や防腐剤が入っているので、顔を洗うたびにお肌に負担をかけしまうそうです。
敏感肌にはもちろん、トラブルのないお肌でも皮脂が落とされすぎてしまって乾燥肌になったり、刺激が強すぎて肌が余計に皮脂を分泌してオイリー肌になってしまったりします。
だから私は、お肌の成分に近い弱酸性で、無添加の洗顔料を使っています。
下洗いだけで汚れの70%は落ちるから、下洗いを正しくすれば、洗顔をごしごしやる必要もなくお肌が綺麗になります。
こちら