防災用品として欠かせない物とは?

被災地には日本全国から食料が届きますが、それを被災者の方に公平に渡していく仕事があります。
しかし、量が不充分だったり、同じ物ばかり渡されることが多いようですね。
(汗)このように色々な問題が出てきます。
(汗)また東日本大震災でも感じたことですが、全ての被災地に平等に食料が行き渡るわけではなく、道が開通していなければ満足に届かない現状もあります。
そうなると食べ物に困ってしまうような状況にもなりますよね。
(汗)ですから、個人でも防災用品として最低限の食料を備蓄しておくことをお勧めします。
それが良いと思います。
防災用品の中でも重要視されるのが非常食です。
これは多ければ多い方が良いと思うかもしれません。
しかし、多過ぎると運び出すながなかなかですよね。
また日常生活を送っている上で保管場所も取ってしまうことになりますよね。
(汗)ですから、適度に準備したいですね。
ここで言う適度って一番分かりにくいことでもあります。
<大体目安として>ごはん、乾パン、おかずになるような缶詰めもあった方が良いですね。
あと大切な物に水があります。
生きていく為にも、ごはんを炊く為にも必要なのです。
(笑顔)またガチガチの非常食だけだと精神的にまいってしまう可能性があります。
ちょっとホッとできるようにお菓子もあった方が良いと思います。
(笑顔)。
http://www.hijousyoku.com/