TOEICのリーディング対策方法は?

英語のリーディングは読解力になります。
ですから、TOEICでのリーディングも同じことが言えます。
TOEICでは、リーディングとリスニングで100問ずつが出題されます。
リーディンでは、どのような事に注意して勉強すれば良いのでしょう!? 中学校から英語を習っている日本人は、リスニングよりもリーディンの方を得意としている人が多いのではないかと思います。
しかし、正しい文法を知っていれば、良い点数を取ることは出来ません。
それに必要な単語は覚えておくことが大事だと思います。
リーディングは、テキストとして提供できます。
ですから、沢山の教材が販売されてもいますよね。
その中には、今までの出題傾向から考え出された攻略法などもあります。
ご存知ですか。
英語の能力には個人差があります。
ですから、全ての人が同じ教材で同じ効果を上げることはありません。
しかし、頻出単語を知っておく事で効果的な学習が出来ます。
英語でのコミュニケーションを考える場合、知らない単語があるとそれが支障になってきます。
標準的な単語は全て知っておくことですね。
また、文法についても同じ事が言えます。
その気になれば、何でも出来ます。
リーディングが得意だと考えている人は、TOEICの為と言うより自分の能力アップの為に勉強してください。
TOEICが最終目標ではありません。
あなたがTOEICをどのように考えているか!?  それによって勉強方法が違ってくると思います。